全面ガラス張りのオフィスへの憧れ

glassware_office
最近のオフィスはどんどんオシャレになっていて、ベンチャー企業のオフィスなんかは本当に会社なのかと思うほどですよね。社内にキッチンがあったりバーがあったりと、一日中オフィスにいても苦痛ではないような会社が多いです。その中でもオシャレ度が段違いなのは、やはり全面ガラス張りのオフィスでしょうか。ベンチャー企業に限ったことではありませんが、全面ガラス張りだと光も多く差し込みますし、高層階であれば景色もいいので非常に開放的で、かつオシャレです。中小企業に勤める私にとって、ガラス張りのオフィスはずっと前からの憧れです。
ただ、あれって掃除するの大変でしょうね。窓ガラスってちゃんと定期的に清掃しないと汚れがどんどん付着していきますし、せっかくのオシャレなガラス張りでも汚くてもったいないことになってしまいます。ビルの外側は、管理会社が窓清掃の人を雇って清掃していると思いますが、内側はどうなんでしょう。内側も管理会社負担で清掃してくれるのか、会社が負担して清掃しているのか、それとも社員たち自身で清掃しているのか…。憧れだけでなく現実的な面も考えると、もし私が「じゃあこの窓掃除してね」と言われたら、ちょっと嫌ですね。普通の窓ならまだしも、床から天井まで伸びる大きなガラスですから、脚立に上ったり大変そうです。
いつかはああいうオフィスで働きたいなと夢見ていますが、その時は清掃費用をケチらず外部依頼してくれるところがいいですね。